病気の予防には転職もあり

体調管理法と病気の予防法

転職サイトはしっかり選ぼう

転職サイトはしっかり選ぼう

状況が酷ければ転職しかない

状況が酷ければ転職しかない

例えばシフトの要望を全く聞いてくれず、夜勤シフトが多かったり夜勤明けからの日勤というシフトが入っていたりすると体には大変な負担がかかります。また看護師同士や医師を交えた人間関係が悪くストレスフルな場合も、個人がどうこうできる事態ではありません。その他に、病院内でパワハラやセクハラが横行していいたり、コンプライアンス問題のあることも多く酷くストレスを感じてしまうような職場もあると思います。そして得てしてそういう職場ほどサービス残業の強要も多く、拘束時間が長いため身体に大きなダメージを与えてしまいます。
そのような病院に勤めていた場合、身体と精神の健康を守るためには転職を選んだ方が無難でしょう。

転職サイトとは何か?

転職サイトとは何か?

看護師が転職を選ぶ場合、求人情報の収集や募集の申し込みはどうすれば良いでしょうか。もしコネやツテがある場合はそれを使うのも悪くありませんし、病院ごとに個別に問い合わせても良いでしょう。しかしそれらは手間もかかりますし選択肢の幅を狭くしてしまうので、看護師専門の転職サイトなどを活用するのがお勧めです。転職サイトであれば個人で調べるよりも多くの求人をチェックでき、募集条件に合わせた検索も可能です。また求人への申し込みもサイト経由で簡単に行える場合が多いのです。

掲載求人数と案内地域

掲載求人数と案内地域

ただ転職サイトも今は様々なサービスがあるので、自分に合ったものを選びましょう。転職サイトを選ぶポイントはいくつかありますが、その一つが自分の生活圏での求人数の多さです。転職を機にどこか遠くへ引っ越そうとでも考えていない限り、現住所の近くの求人情報が充実していない転職サイトは利用メリットがありません。
そこでお勧めなのが豊富な求人数を誇る看護師求人.comです。登録も無料で安心して利用することができます。

32,110件の求人の中から気になる求人に応募できる等の転職サポートのサービスを全て無料で利用できます。

看護師求人.comから引用しました。

□看護師求人.comへの問い合わせ 看護師求人.comは全国にある求人情報の中から、担当の転職コンサルタントが条件に合う求人を紹介してくれます。 看護師求人.com

転職支援金が貰えるかも大事

転職支援金が貰えるかも大事

また、転職サイトでは求職者の転職が成功した場合、転職支援金としてお金を貰えることがあります。そして当然転職サイトを利用している間に利用料などは発生しません。なぜサービスを利用して逆にお金が貰えるのかは、転職サイトのビジネスモデルに秘密があります。転職サイトの多くは、転職先である病院に転職が決まると病院から転職者の年収の20%~30%ほどが手数料として入ってくるのです。そのため自分達のサイト経由で転職を決めて貰うために、転職支援金として転職者にお金を渡す場合があります。
この転職支援金で注目したいのが、看護のお仕事という転職サイトです。条件にもよりますが、最大12万円という高額な転職支援金を貰うことができます。もちろん求人の質も良く、希望の転職を叶えたうえで転職支援金を貰うことができるでしょう。

新しいスタートの皆様に、最大12万円の転職支援金をプレゼントします

看護のお仕事から引用しました。

□看護のお仕事への問い合わせ 看護のお仕事は実際に利用した看護師からの評判も高く、多くの看護師の転職を成功させた実績があります。 看護のお仕事